petite cerise*

お月様在住の愛うさ「モコちゃん」のこと。2代目うさ「ポコたん」のこと。ハンドメイド記録など。。

皆さんの優しさに・・・心からありがとう。

最愛のモコちゃんを失ってから、今日で4日目。
一生分は泣いた気がするのに、いつまでも涙が止まらなくて。。。

モコちゃんのお気に入りだった場所・・・
センターテーブルの下や、パパさんの椅子の下などを
「もしかしたら?」と覗いてみるけれど、愛しい姿が見えるはずもなく・・・
深い悲しみが襲いかかってきては、辛くて泣いてしまいます。


IMG_8106-1.jpg


こんな風に、すぐそばでごろんちょするモコちゃんの姿は、
もう見られなくなってしまいました。


IMG_7814-1.jpg


もう、なでて~と甘える可愛いお顔も見られない。

あのふわふわな毛並みも、触ることができなくなってしまった。


IMG_5793-1.jpg


あの日、食欲がないことに気付いた時点で、
すぐに病院に連れて行っていれば。。。
ストレスや寒さなんか気にしている場合ではなかったのに。
夜中でも、思い切って病院に電話してみれば良かった。

私の甘い判断が、モコちゃんを苦しめてしまった。
あんなに愛しくて、大事に大事に想っていたはずのモコちゃんを、
たった2歳9ヶ月9日という短い兎生で旅立たせてしまったことが、
何より辛く・・・悔やんでも悔やみきれないのです。

時間を巻き戻してやり直せたらどんなにいいか・・・!!
何度も願いましたが、叶うはずないですものね。。。


005_20160112173247a32.gif


1月9日、14時~ペット葬儀センターで火葬して頂きました。
ここでは、私以上に娘たちが泣きわめいて・・・
ここにいる間だけ、私の方が冷静だったかもしれません。

葬儀を担当してくださった女性の方も一緒に泣いてくださり、
小さくて取りきれないモコちゃんのお骨も、
とても丁寧に拾ってくださって、夫婦で感動してしまいました。
私と娘たちがモコちゃんに宛てたお手紙の小さな燃えカスも、
一緒に骨壺に納めてくださいました。


IMG_8291-1.jpg


病院で診て頂いたデキモノは、先生曰く流動性があるとのことで、
もしかしたら一過性のもので、自然に治るかもしれないし、
そうでないとしたら、もう少し様子を見てから検査した方がいいと言われました。
検査するとなると、毛をバリカンで剃って、針を刺して・・・と、
モコちゃんに大きな負担をかけてしまうからだそうです。

おなかの触診も丁寧にしてくださいましたが、
この時点では張りはなく、問題はありませんでした。
きっと、通院によるストレスで急に体調を崩したのだと思います。

亡くなったモコちゃんのおなかを触ると、胃の辺りがパンパンに腫れていました。
もしかしたら、急性胃拡張だったのかもしれません。。
小さなお骨になってしまった後も、おなかの辺りが真っ黒で・・・
「病気だった箇所は黒くなるんですよ。」と言われました。


IMG_8278-1.jpg


行きにも寄りましたが、葬儀の帰りにもお花屋さんに寄って、
モコちゃんの雰囲気に合った、可愛いお花を選んで買いました。
可愛らしいピンクのガーベラが、モコちゃんにぴったり。
立派な男の子なのにね。。。(笑)

翌日、モコちゃんにとうさ友さん2人からお花が届き、
そして更に次の日にも、うさ友さん2人からお花が届きました。


IMG_8282-1_201601121433270fb.jpg


まはろんさん、misaさん、ナオミさんくーぷーさん
モコちゃんのために、こんなに素敵なお花をありがとうございました。

みんな、モコちゃんのイメージはピンク系なんだなぁって・・・
優しいお気遣いに号泣しちゃいましたよ。
どんより落ち込んだ私の心を、そっと包んでくれた気がします。

まはろんさんが送ってくださった、乾燥明日葉と人参さん。
意地悪な神様が、モコちゃんを連れて行った日に届いて・・・
「モコちゃんに食べさせてあげたかった!」と大泣きしちゃったけど、
あれから毎日お供えして、モコちゃんに「食べてね。」とお話していますよ。


16-01-12-15-43-33-080_deco.jpg


モコちゃん中心の生活から、急に切り替えられるはずもなく・・・
ペレットや牧草、お水やハウスおやつなどは、
今までと変わらず朝晩の2回、モコちゃんに用意しています。

昨日は、モコちゃんのためにパパさんがいちごを買ってきてくれました。


IMG_8285-1_20160112163559439.jpg


モコちゃん、いちご大好きだったものね

右端に写っているモコちゃんの画は、吟遊紳士さんが描いてくださいました。
(写真印刷して、モコハウスに飾らせて頂きました。)


IMG_8292-1.jpg


ブログで完成画を拝見した瞬間、またまた号泣。。。
そばで一緒に見た娘たちも、「モコちゃ~ん」と大泣き。
本当にモコちゃんに生き写しなんだもの。。。

こんなに素敵に描いて頂き、感謝してもしきれませんよ。
とても嬉しいです。本当にありがとうございます。
今度写真立てを買って、きちんと飾らせて頂きますね。


IMG_8268-1_201601121812168d4.jpg


娘たちが描いたモコちゃんのイラストやお手紙も。。。


モコちゃんや私たち家族への心優しい皆さんからのメッセージも、
一つ一つ・・・大切に読ませて頂きました。

いつも仲良くしてくださっているうさ友さんやブロ友さん、
このブログの存在を知っている親友や、初めましての方、
大好きでこっそりよくお邪魔していた人気ブロガーさんからも。
優しいお言葉の数々に、何度も胸を打たれ泣きました。


頂いたコメントは全て、パパさんにも読んでもらい、
人前では滅多に泣かないパパさんも、感涙しておりました。
お一人お一人にお礼のお返事を書きたいところですが、
今はそれが叶わず、本当に申し訳ございません。。。
心よりお礼申し上げます。


モコちゃんを失ったら、もうブログは書けないだろうと思ってましたが、
もう少しだけ頑張って続けてみようかな・・・と思えたのは、
こうして支えてくださる皆さんのお蔭です。

もう・・・モコちゃんの新しいお写真や動画は撮れないけれど、
紹介していないお写真や、とびきり可愛い動画がまだまだ沢山あるのです。
もう以前みたいに、頻繁に更新は出来ないかもしれませんが、
良かったら、またモコちゃんに会いに来てやってくださいね。




みなしゃん、ありがとでしゅ♡


にほんブログ村

いつも温かい応援や拍手を頂き、ありがとうございます。
しばらくお返事が出来そうになく心苦しいので、コメント欄閉じようかと思いましたが、
今日もう1日だけ・・・オープンさせてくださいね。

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット
前を向いて・・・ | Home | モコちゃん 虹の橋へ…

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/12 (Tue) 19:07 | # | | 編集

すごくすごくツラく寂しいですね…
娘さん達のあの笑顔が今は悲しい表情になってるんだと思うと心が痛いです。

沢山の後悔が出てきてしまうこと、よくわかります。
痛いほどにわかりますが、あまりご自分を責めすぎないでくださいね。
大好きなママが自分のせいだと苦しみ続けることをモコちゃんは望んでないと思いますよ。
無理に前を向こうとせずに心のままに、泣きたいときはいっぱい泣いてください。
ゆっくりゆっくりで大丈夫ですからね。

ご家族の優しさと愛情に包まれて幸せいっぱいの可愛いお顔のモコちゃんをずっと忘れないし、これからもこちらで会えるのを楽しみにしています(^^)
色んな表情のお写真を沢山見せてくださいね。
色んなお話を沢山聞かせてくださいね。

長々と失礼しましたm(__)m
お返事は気にしないでください(^^)
吐き出したいときは何時でもLINEくださいね。

2016/01/12 (Tue) 19:12 | erinco #6YbV.x1Q | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/12 (Tue) 20:21 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/12 (Tue) 21:09 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/12 (Tue) 21:12 | # | | 編集

小さなデキモノに気づいたのはモコちゃんをよく見てたからこそだと思います。
病院に行ったのも間違いではないし、それで体調を崩したモコちゃんを
またすぐに連れ出せなかった気持ちもよく分かります。

私は花ちゃんとお別れした時は仕事も家事も休んで泣いてばかりいました。
urara*さんは娘ちゃんたちのママでもあるし、そんなわけにもいかないですよね。
ブログでは無理をせずモコちゃんへの想いや泣き言、なんでも書いて下さいね。
これからもずっと応援してます。
モコちゃんの写真や動画もぜひ見せて下さいね。

2016/01/12 (Tue) 21:34 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/12 (Tue) 22:09 | # | | 編集

モコちゃんのことをよく見て、よく理解していたuraraさんだからこそ気付いたデキモノですね。
私も先代ウサギさんを看取った時、病院に行くか悩みました。だからuraraさんの悔やむお気持ちがすごくわかります。
でもね、モコちゃんは大好きなお家で、uraraさん達と最期を過ごせて幸せだったんじゃないかな。
みんながお休みの土曜日に虹の橋を渡ったことで、大好きな家族がみんなで見送ってくれて幸せだったんじゃないかな。
ウチの先代ウサギさんは私の連休に旅立ちました。
前職では連休なんてほとんど無かったので、なんて孝行なウサギさんなんだろうと思ったんです。

悔やむお気持ちもあると思いますが、モコちゃんはいつでもuraraさんのそばにいると思いますよ。
甘えん坊のモコちゃんですからね。

2016/01/12 (Tue) 22:10 | misa #- | URL | 編集

私も、短命で終わってしまったウサギさんを看取ったことがあります。
ウサギさんは犬や猫とは違い、まだまだ医学的にわからないことが沢山あるそうです。
お医者様でも急変を助けることは出来ない場合もあるし、いつもベストの対応が出来るとは限りません。
残念ですが、そういう生命と付き合っているのです。

だから、ご自分を責めたりしないでくださいね。
モコちゃんは短い一生だったかもしれないけど、その間ずーっと幸せだったと思います。
こんなに、みなさんに愛されたのですから。

2016/01/12 (Tue) 23:18 | chibigure #B6TfPdcc | URL | 編集

お気持ち、痛いほどわかります…。
あの時ああしていれば、こうしていれば…って、
今でもふと後悔することがあるのよ。
でもね、uraraさん、自分を責めないでね。
モコちゃんはどれだけ幸せな時間を過ごしてきたか、
ブログで見せていただいたモコちゃんを見ていたら分かるもの。
uraraさんの細やかなお世話やたくさんのなでなでを見ていたら分かるもの。
モコちゃんは「愛されている」安心感いっぱいのお顔だったわ…。
うちは、メロディがいなくなってしばらくの間は、部屋に気配を感じることがありました。
メロディの甘い香りだったり、走ったり堀り堀りしたりする音だったり…。
モコちゃんもuraraさんを心配して可愛いサインをくれるかもしれないわ。
「ママたん泣かないで」って、今度はモコちゃんがuraraさんの頬を撫でてくれるかもしれないわ。
お嬢さんたちもしっかりモコちゃんのお見送りができたのね。
胸が張り裂ける思いだったでしょう…偉かったね。
モコちゃん、喜んでいるよ。
その涙は愛情が深かった証…喜びも悲しみも愛しいと思う気持ちも、
小さなモコちゃんが教えてくれたね。
uraraさん、無理に元気にならなくていいの。
モコちゃんを思い出して泣いて、
モコちゃんを思い出して笑って、
時間に身を任せてね…。

コメントのお返事はお気になさらないで…みんなそう思っていますよ。

2016/01/12 (Tue) 23:45 | るり玉 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 00:04 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 00:44 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 01:28 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 01:32 | # | | 編集

モコちゃんに届いたお花、本当にみんなで相談したかのようにピンク色が揃いましたね。
誰もが、「モコちゃんのイメージはピンク色」と当たり前に思ってしまうような、そんなふわふわで可愛らしいチャーミングなモコちゃんを育てたのはurara*さんですよ。
urara*さんの優しい温かい気持ちが、優しくて温かいモコちゃんを育てて、読んでいるみんなを幸せにしてくれました。
モコちゃんの安心しきってママに甘えている姿、きっと忘れることが出来ないと思います。

ご自身を責めないでくださいね。
urara*さんがご自身を責めてしまったら、きっとモコちゃんが一番悲しむと思うんです…難しいことですけれど。。

私は、まだ愛する子たちを看取った経験がありません。
だから、urara*さんや娘さんたちの気持ちを全部分かって差し上げる事ができません。
でも、urara*さんと娘さんたちと、モコちゃんを大好きな気持ちはずっと変わりません。
遠慮せず、ブログでもLINEでも吐き出して欲しいです。
気持ちが落ち着いたら、モコちゃんの写真も動画も、まだまだ見せてくださいね。

2016/01/13 (Wed) 01:33 | まはろん #G91RSZjw | URL | 編集

こんにちは。
ナオミさんのブログでこちらを知って以来、ときどきお邪魔してかわいいモコちゃんの幸せな毎日を覗かせてもらっていました。

どんなに悔しく、どんなに無念かと思います。
うさぎが何歳でも後悔はするものですが、モコちゃんはまだ若かったということでその苦しみはどんなに大きいか・・・わたしも最初の子を3歳半で亡くしたのでその痛みはわかると思います。

モコちゃん、娘さんたちにとっても大きな大きな贈りものでしたね。家族のみなさんに愛されて、どんなに幸せな日々だったでしょう。

うさぎさんって本当に突然急変しますから・・・夜間救急へ連れていってもどうしようもない場合も多いです。わたしはうちの子を救急で看取りましたが、助からないのなら家で送ってあげたかったと後悔しています。大好きな、安心できるおうちから。

ただね、モコちゃんは消えてしまったわけではないですよ。必ず、いつか再会できます。悲しみが癒えるにはたくさんの時間が必要ですけど、いつか必ず会おうねってモコちゃんと約束して、その約束の希望だけはいつも握っていてください。

返信はお気になさらないでくださいね。
モコちゃんのかわいい未公開画像・動画、いつか見せてくださいね。ゆっくりでいいですから。

2016/01/13 (Wed) 03:07 | はなこ #hLzpGkQo | URL | 編集

モコちゃんはたくさんの愛情と優しさに包まれて
天国へ旅立って行ったのですね。
いつも可愛い姿やおちゃめな姿に私も癒されていました。
モコちゃんありがとう。

私もアリスが旅立ってからテーブルの下から
ひょっこり顔を出すのではないかという気持ちになっていました。
モコちゃんurara*さんたちを見守っていてください。

モコちゃんのご冥福をお祈り致します。

2016/01/13 (Wed) 13:17 | Momo #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 13:19 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 13:40 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 15:36 | # | | 編集

仕事中、涙を堪えるのがやっとでコメントどころではありませんでした。
落ち着いたのでもう一度訪問させていただきましたが・・・
またしても涙を堪えるのがやっとで記事を最後まで読めませんでした・・・

どうか、みなさんに素敵な笑顔がもどるように祈っています。

2016/01/13 (Wed) 15:43 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 17:46 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 18:35 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/13 (Wed) 21:25 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/14 (Thu) 12:08 | # | | 編集

urara*さん! urara*さん・・・・

何と言う事に・・・
1週間ご無沙汰してる間に何てことに・・・

ビックリしながら日にちをクリックする手が震えてしまいました・・・
呆然としています




urara*さんに大事に大事にされた、モコちゃん・・・
娘ちゃんたちにかわいがってもらったモコちゃん
パパさんと戦ったモコちゃん

私が大好きだったモコちゃん


モコちゃん、
まだ姫男が近くにいるから!
寂しくないよ!
姫男の近くに、お月様組のお友達もいるから
みんな、いるから!
一緒にいてね。
モコちゃんに寂しい思いは絶対させない!



urara*さん、姫男もね
12月3日にお月様組になったの
でもね、姫男は時々遊びに来てるの
遊びに来ては私を叱ったり、励ましたりしてくれてる。
私もまだ、泣いてる。
寂しくて、悲しくて、切なくて
いっぱい、泣いてる。

urara*さん、泣いていいよ
いっぱい泣いて。
いっぱい泣くのは、それだけその子が大好きだったという証。
辛くて当たり前。寂しくて当たり前。

私も少しずつ、少しづつ
元気になれたから
urara*さんにもそうなってほしい。

モコちゃんは、どこにもいかないよ。
モコちゃんはモコちゃんで
もうず~~~っとurara*さんご家族の
みなさんの心の中にず~~~っといるよ!

urara*さん、今はこれしか言えないよぉ…

2016/01/14 (Thu) 14:18 | ママレモン #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/14 (Thu) 17:24 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/14 (Thu) 17:31 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/14 (Thu) 23:48 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/15 (Fri) 18:12 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/15 (Fri) 21:41 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する