petite cerise*

お月様在住の愛うさ「モコちゃん」のこと。2代目うさ「ポコたん」のこと。ハンドメイド記録など。。

買わないことから始めよう!

皆さんはご存知でしょうか?
ふわふわのラビットファーが、どうやって作られているのか。。

声帯のないうさぎさんが悲鳴をあげながら、
生きたまま・・・仲間の目の前で毛皮を剥がされる。
その衝撃な事実を知った時は、ショックで涙が溢れました。

お恥ずかしながら、私はその実情をモコちゃんと暮らし始めてから知りました。
勿論、ラビットファー付きのコートや小物などを購入したことだって・・・

私がこうして、記事にして伝えよう!と思えたのは、
先日、うさ友さんの“ぼたん母さんのブログ記事”を拝読したのがきっかけ。
(ぼたん母さんの記事も、是非ご覧になってみてください!)

私はモコちゃんをお迎えしてから、うさぎさんのことをもっと知りたくて、
PCで色々調べるようになり、そこである日、その残酷な事実を知りました。
実際に、その様子を動画でUPされていらっしゃる方も見かけました。
私は、とても恐ろしくて再生できなかったけれど・・・
それ以来、リアルファーのものは買わないと心に決めています。
毛皮について、詳しく書かれているサイトも載せておきます。⇒毛皮はいらない


14243150160.png


過去の私のように、本当のことを何も知らずに購入されている方って、
世の中には、まだまだ沢山いらっしゃることと思います。
こうして記事にすることで、少しでも多くの方に知っていただけたら・・・と、
願いを込めながら、今キーを打っています。

うさぎさんに限らず、きつねやタヌキ、ミンクなど・・・
沢山の動物たちが、人間のファッションのために犠牲になっています。
中国では、犬や猫の毛皮も普通に販売されているそう。
中には、犬や猫の毛皮をラビットファーとして販売されているものもあるとか。

そんな悲しい宿命を背負った命が減ること、無くなることを願って、
まずは、買わないことから始めてみませんか?
需要が減れば、その分きっと生産も減るでしょう。
一人ひとりの声が集まって大きくなれば、いつかその願いは届くかもしれない
賛同してくださる方は、ブログでなり、身近な人へ伝えるなり、
ぜひこの事実を真摯に受け止め、拡めてほしいと思います。


14243112450.png


** 追 記 1 **

うさ友さんのナオミさんのブログでも、“署名を募る記事”を拝読しましたので、
こちらも合わせて載せておきます。賛同された方は、署名しましょう!
↓↓↓
【編集長!ファッション雑誌にリアルファー(毛皮)を載せないで!!】


** 追 記 2 **

※こちらもご覧になってください。
↓↓↓


動物実験している化粧品なんて、買いたくないです




まずは買わないことから始めよう!ぽちっと。
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

いつも温かい応援や拍手、コメントをありがとうございます。

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット
娘っちたちへ Happy Birthday☆ | Home | ミッフィー ランチプレート*

コメント

私もurara*さんと一緒です。
コタロウと暮らし始めてから、うさぎの事を知りたくていろいろと調べる中でラビットファーの事を知りました。
本当に本当に残酷で、想像しただけで涙が出ました。

うさぎは毛皮だけでなく、化粧品や目薬などを開発する際にも顔だけ出されたうさぎがズラ〜っと並ばされ、実験に使われてしまっているようですね。

人間の為に犠牲になる動物がいなくなることを心から望みます。
ナオミさんの記事を拝読して、賛同し署名させていただきました。

2015/02/19 (Thu) 13:00 | かんこ* #- | URL | 編集

買わないこと、本当にここからスタートなんだなぁと私も思いました。若かりし頃の自分、手袋やイヤーカバーには、ふわふわした柔らかいものがついていました…そこから、知らないことの罪、知ることがとても大切なのだとも思いました。知ることによって、買わないという動機や行動変化がたくさん生まれて行くのではないのかな…と。

さっきまで木の樽のおもちゃをリフティングしていた力持ちシロは、只今、長ーく伸び切ってお昼寝中です。この寝姿をみていると、生きとし生けるもの、みんなが穏やかに幸せであってほしいという気持ちがこみ上げてきてしまいました(^-^)
こうした記事をブログにあげてくださるみなさんに感謝しつつ、うさぎと暮らせる平凡な日常にも感謝♪と改めて感じた本日です。

2015/02/19 (Thu) 15:18 | シロの母 #- | URL | 編集

urara*さんとは記事のタイミングが合うことが多いですね。
波長が合うのかしら~(^^)

私が毛皮について調べ始めたのも花ちゃんを迎えてから。
自分から調べないと、なかなか知る機会がないってことですね。
もっと知ってもらわないといけませんね。

署名のリンクもありがとうございます。
たくさん集まるといいのですが…

2015/02/19 (Thu) 21:13 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集

ラビットファーのこと、知っていました。
何年前ぐらいか忘れましたが、私も悲しみと怒りで頭が爆発しました。
人間はこの世で一番醜い、そう思いました。
又、先日殺人で逮捕された少女が、
実験するためにハムスターを購入し・・・
頭に血がのぼりました。
化粧品やシャンプーの実験をどうせやるなら
人間でやればいいことですし
わざわざ動物の毛をファッションに取り入れなくていいと思います。
私もうさぎさんを救うお手伝いができればと思います。

2015/02/19 (Thu) 21:23 | Momo #- | URL | 編集

衝撃的でした。

今どき リアルファーなんて時代遅れで 製品自体が殆どないと思っていましたが、部分的や小物使いに まだあるのでしょうかね。
署名、させて頂きました。

世界的に 毛皮製品の製造が禁止されればいいと思います。

2015/02/19 (Thu) 21:50 | あーさん #4ifQ3KdE | URL | 編集

紹介して下さって、拡散してくださってありがとうございます!ついでにうさぎを救え!の動物実験中止も~f^_^;
私も先ほどナオミさんのとこにいって賛同署名してきましたよ、ブログかかなければ!眠いけど!

2015/02/19 (Thu) 22:12 | ぼたん母 #- | URL | 編集
かんこ*さんへ

コメントありがとうございます☆

かんこ*さんも一緒でしたか。
自分から調べてみないと、なかなか知る機会ってないのかもしれませんね。

動物実験のお話も、人間のために沢山の小動物たちが犠牲になって・・・
心苦しくて、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
そういう実験で成り立った化粧品なんて、絶対買いたくないですよね。
署名を募って、どんどん廃止を実現するべきだと思います。

ぼたん母さんからもコメント頂いたので、そちらのバナーも追記しておきました。
沢山の方の目に触れ、賛同・拡散していただけると嬉しいなぁ。

2015/02/20 (Fri) 12:27 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
シロの母さんへ

コメントありがとうございます☆

「買わないこと」が、第一歩につながる気がしますよね。。
私も、昔購入した手袋やコートの襟にふわふわがついていて、
それは実情を知った今でも、大事にしています。
知ってしまったからこそ、余計に大事に思えて仕方がないです。

知らないって、本当に罪ですよね。
無知ゆえに、裏事情も知らず、色々とものを買って浮かれて。。
自分が買うことで、大切な命がまた一つ奪われていることにも気づかない。。
本当に心苦しくて、反省しまくりです(;;)

私も、シロの母さんと全く同じで、
モコちゃんの可愛い寝姿を見ながら、そう願ったことがあります。
現実は、そう全てが平和にうまくいってはくれないけれど、
少しずつでも変えていけるように、自分なりに出来ることをしていきたいですね!

それにしても、木の樽のおもちゃをリフティング?!
シロちゃん、ほんと力持ちだわ♪
そんな姿をイメージして、私もまたほっこりです(*^^*)
ちなみにモコちゃんは、今あんよのお手入れを頑張ってますよ~♪

2015/02/20 (Fri) 12:56 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
ナオミさんへ

コメントありがとうございます☆

うふふ、本当ですね(*^艸^)
今回の記事は、ぼたん母さんの記事を拝読して、
私も拡散のお手伝いをしたいなと思って、UPしました。

ナオミさんも、花ちゃんをお迎えしてから知ったのですね。
ほんと、こういうことってTVや雑誌などで大きく取り上げてもらわない限り、
なかなか知る機会ってないのかもしれないですね。

署名、沢山集まるといいですね。
そして、その沢山の声にどうか耳を傾けてくれますように。

2015/02/20 (Fri) 13:07 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集

昔、人も暖をとる方法が少なく貧しかった。
戦争で軍隊やなんやかんやと…今となっては
人間が変わらなければいけない、もっと大事な
ことを忘れている。
大昔は、感謝の念を忘れずに人も精一杯生きていた。

でも今はそんな時代じゃない。
人は動物を悲惨な目にあわせて、娯楽として…余りにも。

生きたまま皮を剥ぐなんて、これほどひどい拷問は
そうないでしょう。一番、痛みを感じさせ、絶対にすぐには
死にません。残酷の極みです。

競馬に使われる馬の血統を残すためにも、雌馬を発情させる
ために、アテ馬を使われるそうです。
このアテ馬は、当然、残したい名馬の相手ではありません。
ただ、そのためだけに使われて、実際には目の前で本命に
入れ替えられる、それを続けていくとそのアテ馬は
最後には発狂してしまい結果、処分されると聞きました。

私たちにはまだまだ知らされない非道な行いが
山程、存在しているみたい。
もっと、意識レベルをあげて、みんな人間も含めて
命の尊厳性を考えていかなければならないですね。




2015/02/21 (Sat) 01:05 | 冷奴 #WtOWNtRI | URL | 編集
Momoさんへ

コメントありがとうございます☆
お返事が大変遅くなってしまって、ごめんなさい~!

人間のために、沢山の生き物たちが犠牲になってますよね。。
食においても、人間は、牛や豚、鶏や魚などの命を頂いて生きて生活している。
色々言い出してしまうと、じゃぁこれはどうなの?ってキリがないのかもしれませんが・・・
今の時代、ヒートテックなどの保温に優れた素材だってあるし、
わざわざ動物たちの命を犠牲にしなくたって、フェイクファーで十分。

動物実験も同じことで、人間が使用するものなのだから、
化粧品やシャンプーの実験位、人間がすべきだって思いますよね。
人間で実験できない程怪しいものなら、成分を一から見直すべきだと思ってしまうのは、
自分が何も知らない素人だからなのでしょうか(><)

動物だって、人間と同じように必死に生きている。
そのことを常に念頭に置いて、人間も変わっていかないといけないですよね。

2015/02/23 (Mon) 09:13 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
あーさんさんへ

コメントありがとうございます☆
お返事が大変遅くなってしまって、ごめんなさい!

衝撃的ですよね。。
署名運動などにより、リアルファーを扱うアパレルメーカーも
少しずつ減っては来ているみたいですけれど・・・
まだまだ、販売している大手アパレルメーカーは存在するし、
小物やコートの襟、手袋や靴下だったりと、
まだまだリアルファーがあちこちで使用されている時代ですよ。

署名ありがとうございます(*^^*)
沢山集まるといいですよね。

2015/02/23 (Mon) 09:20 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
ぼたん母さんへ

コメントありがとうございます☆
お返事が大変遅くなってしまって、ごめんなさい!

動物実験中止のサイトも、追記でリンク貼付しておきました!
こうして拡散し合うことで、沢山の方の目に留まるといいですよね。
賛同してくださった方の署名も、沢山集まりますように。。。

それにしても、ぼたん母さん毎日更新頑張ってらっしゃってすごいです!
どうかくれぐれも無理はなさらず、眠い時は寝てくださいね(*^^)ノ
それが無理なくブログを続けていける秘訣だと思いますよ~。

2015/02/23 (Mon) 09:28 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
冷奴さんへ

コメントありがとうございます☆
お返事が大変遅くなってしまって、ごめんなさい!

そうですよね。
昔は、人も生きることに必死だった。。。
今だって、牛や豚、鶏の命を頂いて、生活出来ている訳ですものね。

でも、今は昔と違い、ヒートテックという保温に優れた素材だってあるし、
わざわざ本物を使わずとも、フェイクファーという便利なものだってある。
人間の娯楽のために、大切な命を残酷な形で犠牲にしてしまうことはあってはならないこと。

アテ馬のお話も、その子の気持ちや苦しみを考えると辛くなりますね。
検索してみたら、アテ馬は自分の仕事に誇りを持って頑張っているというマンガを発見しました。
アテ馬という人生を背負った子でも、
それ以外では、大切に愛情をかけて育てられているというお話もありました。
中には、もう受胎しないメスをお相手にさせてもらえる子もいるようでした。
競馬の子孫を安全に残すために考えられた手段なのでしょうけれど、
やっぱり、伸び伸びと自分の好きなように生活できないのって辛いですよね。

冷奴さんのおっしゃる通り、私たちはもっと意識レベルをあげ、
命の尊厳性について考え、変わっていかなければならないと思います。

2015/02/23 (Mon) 09:52 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する