petite cerise*

お月様在住の愛うさ「モコちゃん」のこと。2代目うさ「ポコたん」のこと。ハンドメイド記録など。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可哀想な爪切り&グルーミングday

モコちゃんのショッキングな爪切り話を書くはずが・・・
昨日は午後から体調が優れず、断念しちゃいました。
お昼から肩が重くて痛くて・・・生あくびが何度も出始め、頭がズキズキ。
夕方にはその頭痛が悪化し、しばらく寝込んでしまっていました。

お薬を飲み、夜には頭痛とムカムカもようやく治まりましたが、
それまでは辛くてなかなか動けず・・・
モコちゃんの晩ごはんの準備をするのも、いっぱいいっぱいで・・・
パパさんが早めに残業を切り上げて帰宅してくれて、本当に助かりました。

自分でも気づかないうちに、疲れがたまっていたみたい?
やっぱり、こういう時は寝るのが一番ですね。
今日はもう大丈夫ですので、ご心配なく^^


illust-tubame1.gif


さて、一昨日のモコちゃんの爪切りのお話。
換毛中のモコちゃんのグルーミングもお願いしようと思い、
今回は病院ではなく、ペットショップへ。
おやつで釣って、そばに来てもぐもぐしてる時に抱えようとしたのですが、
すぐに勘付かれてしまい、キャリーに入れるまで結構苦労しちゃいました。

あまり追いつめてしまうとストレスになってしまうので、
普段は入れない子供部屋・和室へ誘導して、娘たちに協力してもらい、
なんとか逃げ回るモコちゃんを捕獲して、キャリーへ。
あ~また恐い思いさせちゃったなぁ・・・と、こうなる度に反省。
でも、更に落ち込むことがこの後待っていました。

車で20分位かけてペットショップに到着したのですが、
その日の朝は、スタッフの人数が少なくてバタバタだったらしく、
モコちゃんを少しの間(10~15分位)預けて、待機しなくてはいけませんでした。
その間、恐がりなモコちゃんが心配でしたが、店内をウロウロしながら待ちました。

ようやく名前を呼ばれ、スタッフの方がキャリーのふたを開けると、
なんと中から、よだれでお顔がびちゃびちゃになったモコちゃんが・・・!!
何度かキャリー内で顔洗いしていたので、よだれが広がっちゃったのでしょうね。

普段から、外出時にはY周りが濡れたりする子でしたが、
ここまでびちゃびちゃになったモコちゃんは初めてだったので、
モコちゃん、大丈夫~とオロオロ状態。。。


14030843610.png


しかも、それだけではなかったのです。
爪切りを始めた時、すぐにスタッフさんが気づいたのが出血!

なんと、モコちゃんの左のおてて(前あし)から、血が少し出ていたのです。
慌てて止血剤を塗布してくださったのですが、私は更にオロオロ
「この後、すぐに病院に連れて行った方がいいですよね?」と、
青ざめてしまって、も~プチパニック状態。。

爪の付け根部分を軽く擦って血が出ているのではないかとのことで、
「血もすぐに止まったし、病院には行かなくても大丈夫ですよ。」と言われ、
ドキドキしながら、そのまま爪切りとグルーミングの様子を傍で見てみました。


14030843750.png


お顔、すごいびちゃびちゃでしょう?
もう・・・このお写真見てると、また悲しくなってきました。

よだれの方は、「車酔い」ではないかと言われました。
調べてみたら、確かに車酔いでよだれダラダラになる子がいるみたい。
それに、極度の恐怖を味わった時や暑い時に出ることも。。。

この間の性格診断テストでも判明した、「小心者タイプ」のモコちゃん。
本当に外出嫌いで、キャリーに入れるといつも脅えて固まってしまうし、
車での移動中は、ぶるぶる震えてるのが分かる程なのです。

もしかしたら、暑さも感じていたのかも?
布製キャリーは通気性があまり良くないし、
ペットショップの店内はちょっと暑い位だったので、
そんな中でのキャリー内待機は、きつかったのかも。。。
(出掛ける前には、予め車のエンジン&エアコンを付けて車内を冷やし、
キャリー両サイドのポケットには、保冷剤を入れていたのですけど。。)

なので、お写真もあんまり撮る気にはなれず。。。
でも、また今度病院に行った時に相談するため、スマホで数枚撮影。
せっかくグルーミングしてもらって綺麗になったのに、
モコちゃんの様子を時々確認しながら、もやもやモードで帰宅。

帰宅後は、すぐにりんごを一切れ与え、
びちょびちょになったお口周りをティッシュで綺麗にふき取り、
給水ボトルに規定の約4倍のお水に薄めたアクアコールをセットして、
モコちゃんの様子をそっと見守りました。

モコちゃんはしばらく小刻みに呼吸し、お鼻の動きが早くて心配でしたが、
次第に落ち着きを取り戻し、牧草を食べ始め、アクアコールをごくごく。
お鼻やお口周りのびちゃびちゃも、綺麗に乾きました。
こんなになっても、決して根に持つことはなく、
私に対して「なでて~」と甘えてきてくれるモコちゃん。
夜のへやんぽでは、いつも通り元気に遊んでました。

でも、うさぎさんは体調が悪くても元気なふりをするものなので、
食欲の有無や、お腹のチェックも定期的に行いましたよ。


14030855580.png


食欲もあり、お腹もいつも通りの柔らかさで、どうやら大丈夫そう。
本当に本当に、ほっとしました。

ここで、今回のことを色々反省し、検索魔になって調べまくりました。
そこで、次の2つを改善してみようと思います。

・車内では、キャリーは抱えず、動かないようシートベルトで固定する。
→キャリーを抱えて座るのは、不安定になるためNGだそう。
ちなみにこの日は、娘がキャリーを抱えて座ってました。

・夏場は布製キャリーは避け、通気性の良いキャリーを使用する。
→以前から気になっていた、三晃のライトキャリーを購入しようと思います。

あとは、キャリーを抱えて歩く時には、
とにかくぐらぐらしないように、細心の注意を払って歩く!
今回の爪切りは、本当に可哀想なことをしてしまいました。

モコちゃんみたいに、うちの子も移動時によだれがダラダラ出るよって方、
こんな工夫をしてるよ!こんな風にするといいよ!などありましたら、
ぜひぜひ、アドバイスいただけますと嬉しいです。


14030923140.png



モコちゃんが元気で良かったよ~!ぽちっと。
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
16日の記事のリコメ、遅くなってしまって申し訳ないです。
明日にはお返事しますので、もうしばらくお待ちくださいね~。

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット
はなたん3号♪ | Home | 365カレンダー*

コメント

モコちゃん、爪切りがんばったんですね!!
お家に帰ってきて、落ち着いていつものモコちゃんにもどったようで、よかったです。

お顔周り、写真でも色が違って見えますね。緊張をほぐすために一生懸命洗顔したんでしょうか。
だいふくは、お出かけしてもよだれが出ることはなかったように思います。車の中でも、ゴロンしてたりくつろいでます(^^;;でも、キャリーに入るのも抱っこも大嫌いです。爪切りに出かけると、大暴れで怪我をしないか、パニックで気絶でもしないか心配になります(._.)

車の中ではお膝は良くないのですね。一人で連れて行く時以外は、お膝の上にキャリー乗せてました。ただでさえストレスな外出なのに、夏は暑くてさらに心配ですよね。

なんだか、感想だけになってしまいました。全然参考にならなくて申し訳ありません!!

2014/06/19 (Thu) 09:39 | opuni #- | URL | 編集
opuniさんへ

いえいえ~(><)
感想だけでも、全然構わないのですよ~!
いつもコメントくださって、ありがとうございます^^

だいふくちゃんは、移動中によだれが出ることはないのですね。
きっと、それが普通なのだと思います。
でも、調べてみたら、モコちゃんみたいによだれが出る子も、
意外に結構いるみたいで・・・ちょっとだけほっとしました。
でも、こんな状態だと、毎回外出時には不安になってしまいます。

キャリーも、ハードタイプのものならぐらつきも少ないのかもしれません。
布製のものだと、どうしてもぐにゃぐにゃっとしちゃうので、
キャリーを抱えてても、底トレーが若干斜めになってしまったり。。
だいふくちゃん、キャリーの中でもくつろげちゃうなんて、大物ですね~!
あ~すごく羨ましいです~。
モコちゃんなんて、何も口にしようとしないし、脅えっぱなしなのですよ。(涙)
おうちでは、あちこち探検したがるくせにね~^^

モコちゃんも、昔はとにかくされるがままタイプだったのですが、
最近は爪切りされる時にも、ちょっとバタバタと抵抗するようにはなってきましたよ。
この日も、グルーミングされる時には、いやだいやだとバタバタしてました。
逃がさないようにしっかり掴まえていられるのが、本当すごいですよね~。
さすがだな~って思います。

2014/06/19 (Thu) 10:27 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集

モコちゃん、すごく頑張りましたね!!
お口の周り確かにびちゃびちゃですね(>_<)
緊張とストレスと車酔い…色々重なってしまったのかな??
お家に帰ってから、落ち着いて良かったです(*^_^*)

我が家の子達は、車移動する時は、キャリーの中で丸まってます…(^_^;)
よだれが出たことは今までないんですよ。
先日ホイップを連れて行った時は、キャリーの中で牧草をぽりぽり食べていましたよ。
たまに、キャリーから出して、自分のお膝に乗せてナデナデしてあげることもあります。
(でも、お膝にペットシーツを敷いとかないと大変なことになります。)

車酔いしないように、彼には超安全運転してもらうようにしてますよ!!
急発進・急ブレーキは絶対にしないでよぉ~ヾ(。>﹏<。)ノ゙って。

何のアドバイスにもならなくて、ごめんなさい!!

urara*さんご自身も、お身体気をつけて下さいね(*´ω`*)

2014/06/19 (Thu) 13:19 | くーぷー #- | URL | 編集

爪きり&グルーミングお疲れ様でした!!
大変でしたね(。>ω<。)
出血が大事に至らず、本当によかったです。

うさちゃんは車酔いする子が多いと専門店さんで聞いたことがあります。
車酔いと緊張、そして暑さでよだれが出てしまったのかな?
本当にモコちゃん、頑張ってくれましたね。

ハードキャリー、災害時のケージ代わりにもなるのでおすすめです。
我が家は、3.11をきっかけに、布製キャリーからサンコーライトキャリーにしました。
キャリーに慣れさせるため、遊び場にキャリーを置いて『怖くない・安心できる場所だよ』と
毎日、愛うさに声を掛け続けたことを思い出しました。
その結果、お出掛けのとき、自らキャリーINしますw
キャリーに入ってもらう前に、おやつを与えるのではなく、キャリーに入ったらご褒美のおやつ
の流れにしたほうが、よいかもしれません。
『キャリーに入ると、嬉しいことがある』と覚えてくれますよ(*´ー`*)

お車での移動中は、シートベルト必須です☆
お膝に乗せての移動は、不安定な上、この時期は暑いですね。
そして、万が一、事故にあってしまった場合・・・
赤ちゃんや小さなお子さんをチャイルドシートに乗せる理由と同じです。
モコちゃんを守るため、キャリーはシートベルトでしっかり固定させましょう!

暑い季節、外を歩くときは地面(アスファルト)から距離をとるように、抱える感じでキャリーを
持つと照り返しの暑さが軽減されます。

ライトキャリーは丸見えなので、カバーまたはバッグをご用意されるとよいですよ♪
保冷剤やカイロを入れるためのポケットがあると便利です。
モコちゃん仕様でハンドメイドすると、愛着がさらに沸きますよ~(*´ω`人)

長々とスミマセン(´-ω-`;)ゞ
ご参考になればいいのですが・・

2014/06/19 (Thu) 16:44 | ミカプル #- | URL | 編集

こんばんは~!
モコちゃん、大変でしたね(>_<)
urara*さんも、色々とハプニングが起こった上にモコちゃんの辛そうな様子をご覧になって、心身ともにかなりお疲れだと思います。
ぜひゆっくりとお休みくださいね(;_:)

うちの子達の場合は、車で移動すると少し鼻が湿った感じ(?)にはなりますが、ここまでびしょ濡れになってしまうことは無いです…。そして、到着して車が止まると、比較的短時間で落ち着いてくれます。
車内では、相方さんが運転してくれている場合は私が助手席に座り、膝の上に抱えています…移動中もナデナデしていると落ち着いてくれるので(>_<)
ただし、太ももに直接キャリーを乗せると不安定になるので、太ももの上にクッションを置いて、その上にキャリーを乗せて衝撃を吸収させています。
一人で運転の時は、助手席にクッションを置いてキャリーを乗せて、シートベルトで固定ですね☆
ハードキャリーなので、布製の物よりは安定しているのかもしれませんが…我が家はいつもこの方法です。

あとは、後ろの席に乗せると案外エアコンが届かず、キャリーの中が暑くなってしまうので、
「うさぎさんは必ず助手席に!でも絶対エアコンの風が直接当たらないように!」
ということだけ気を付けています。

モコちゃんとは性格も何もかも違うので、参考になるかわかりませんが…
お外に全く出ないわけにはいかないので、少しずつ慣れてくれますように(;_:)

2014/06/19 (Thu) 22:15 | まはろん #- | URL | 編集

うちは、お出かけの時は布製のキャリーに入ってもらっているのですが、やはり夏場は通気性のいいハードキャリーの方が良さそうですね;;;うちのぽむはそこまでお出かけが怖いわけでもなく、キャリーの中で寝転んだり(きっと暑いから)おやつを食べたりするタイプなのでモコちゃんとはちょっとちがうタイプなのですが、やはりお出かけが苦手だと大変ですね;;わたしは車で病院には行かないので、自転車→電車 なのです… 自転車の時も揺れないように気をつけます…!!勉強になりました!

2014/06/20 (Fri) 01:23 | もなこ #- | URL | 編集

モコちゃん爪切りおつかれさまでした☆お顔は濡れちゃってるけど、体調には変化が無くて良かったですね!

ロッピィも今週末に、爪切りとブラッシングでペットショップに行こうかなって考えてます(*^^*)ただうちのコも外出すると、鼻水が出ちゃうので、ストレスをかけないように気をつけます(>_<)

今までキャリーの固定してなかったので、シートベルトすごく参考になりました(≧∇≦)週末やってみます☆

2014/06/20 (Fri) 13:28 | ゆみちょん #HYjkyH3s | URL | 編集
くーぷーさんへ

すごいびちゃびちゃでしょう><。
今まで、外出時にY周りが濡れちゃうのは緊張からかなって思っていたのですが、
本当は車酔いが一番の原因だったみたいです。
もっと早く気づいてあげられたらと、ただただ反省です。

くーぷーさんちの愛うさちゃんたちは、
外出時によだれが出たことってないのですね。
移動中にも、くつろいだり食べたりできる子って安心だけど、
モコちゃんみたいにずっと丸まって、何も口にしない子は、
お出かけするのも心配で、毎回憂鬱になります。

車の運転は、基本安全運転のつもりなのですが、
軽自動車ってユレも大きいから、余計に酔いやすいのかな~?
キャリーを変えて、助手席に置いてシートベルトして、
カーブなどはゆっくり曲がるように、
今後はもっと色々気を付けてあげたいと思います。

くーぷーさんちのうさちゃんたちの外出時の様子、
教えてくださってありがとうございました^^
とっても参考になりました。

2014/06/20 (Fri) 18:52 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集

モコちゃんビショビショになって、かわいそうでしたね(;_:)
花ちゃんも相当な車嫌いでしたがヨダレは全くなかったなぁ。
そのかわり心臓バクバクで呼吸が早くなって、ブルブル震えてました。
そして、前に飼ってた犬トキが車嫌いのヨダレタイプでした(^^;

連れて行く途中の環境ももちろんだけど、
花ちゃんとトキの経験から、行くまでに格闘する時間が長いと
恐怖が増してダメージも大きいように思います。
上手くだまして?さらっと出かけられた日は、
すんなり一日が終わることが多かったんです。
だからうちでは行くまでにバタバタしちゃった日は行くの中止してました(^^;

2014/06/21 (Sat) 03:12 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
ミカプルさんへ

お返事遅れてしまってごめんなさい!

「うさぎさんは車酔いする子が多い」ってこと、今回の一件で初めて知りました。
ミカプルさんは専門店の方からお聞きして、既にご存知だったのですね。

私も3.11をきっかけにハードキャリーを検討するようになりました。
それでいいなと思ったのが、ライトキャリー。
でも、パパさんから今のキャリーがあるのに勿体ないと賛成してもらえず、
諦めつつありました。
でも、今回のことでやっぱりライトキャリーは必要だとパパさんに訴え、
パパさんがなんと言おうと、可愛いモコちゃんのためにも購入することにしました^^

確かに!!事故などに遭った時には、
シートベルトをしておかないとすごく危険ですよね。
布製キャリーだとぐにゃっとしちゃうかもと思ってしたことがなかったのですが、
それでもやっぱりするべきでしたね。(反省・・・)
ハードキャリーに買い替え、今後はシートベルト必須で外出したいと思います。

ライトキャリー専用バッグorカバーも、用意しないといけませんね~。
バッグ作りは、こんなのが便利でいいなっていうイメージは湧くのですが、
それを実際うまく作れるかはまだ自信がないので・・・
まずは簡単そうな、夏専用の上から被せるタイプのカバー作りから挑戦してみようかな?
そうそう!ポケット付けは必須ですよね♪
夏はやっぱり、保冷剤を入れてあげたいもの~^^

布製キャリーは、上部からしか出入りできない仕様だったので、
モコちゃんに自分から出入りしてもらうってことは難しいと思い諦めてましたが、
ライトキャリーはへやんぽエリアに置きっぱなしにして、
「ここは安全だ」と自分から出入りしてくれるようになるよう、
ご褒美おやつも準備して、練習していきたいと思います^^

貴重なアドバイスを沢山してくださって、ありがとうございます♪
とっても参考になりました^^

2014/06/21 (Sat) 10:59 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
まはろんさんへ

お返事が遅れてしまってごめんなさい!

今回のモコちゃんのよだれダラダラには、本当に驚きました。
今までこんなにもびちょびちょになったことってなかったので、
本当にショックで、ドキドキ・・・不安でたまりませんでした><。

まはろんさんちのうさちゃんも、外出時にY周りが湿ったりすることあるのですね。
モコちゃんは、結構湿っちゃいます。
でも、あごまでびちゃびちゃになったのは初めて。。。

自分1人で連れて行く時は、いつも助手席に乗せて行ってましたが、
家族と一緒の時には、うちも誰かがキャリーをぎゅっと抱えてました。
でも、事故にあった場合には、キャリーが手から離れてしまう可能性もあるし、
やっぱりシートベルトで固定した方が、安心でしょうね。
確かに、まはろんさんのクッションで衝撃を吸収するっていうのもいい方法ですよね!
助手席にキャリーを乗せる時には、
モコちゃん用におざぶを買って敷いてあげようかなって思いました^^

参考になるお話を色々とありがとうございました♪

2014/06/21 (Sat) 11:17 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
もなこさんへ

お返事が遅れてしまってごめんなさい!

もなこさんちも、布製キャリーでお出かけなのですね^^
布製キャリーって、一見動物が入っているようには見えないし、
そのまま手軽にお出かけできるから、ガジガジしない子にはいいキャリーですよね。

でも、夏場はやっぱり通気性は悪いのですよね~。
保冷剤などで冷やしてあげてるつもりでも、ふたを開けるともわ~としてたりもして。。
もなこさんは、通院時の交通手段が「自転車」→「電車」なのですね。
夏の暑い時期・冬の寒い時期には色々と工夫が必要になるから、大変でしょうね><

確かに自転車はユレが車以上にあるだろうから、心配ですよね。
ぽむちゃんのように、お出かけ時にもくつろいだり食べたりできるタイプなら、
モコちゃんみたいに心配する程のことはないのかもしれませんが、
自転車でこけちゃったりすることもあるかもしれないし・・・
何かでしっかり固定してあげてると、少しは安心かもしれませんね!

こちらこそ、コメントありがとうございました^^

2014/06/21 (Sat) 11:29 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
ゆみちょんさんへ

お返事が遅れてしまってごめんなさい!

本当に・・・体調を崩すことなく、元気で居てくれたのが救いです><
でも、換毛中ということもあり、ちっこい●が最近混ざっていることがあるので、
おなかのチェック・マッサージは毎日しています。

ゆみちょんさんも、今週末ロッピィちゃんの爪切り&グルーミングに行かれるのですね^^
モコちゃんは、普段大人しくブラッシングはさせてくれるのですけど、
抱っこせずにやってるため、おなか部分はほとんど手を付けられず・・・
今回はおなか周りも綺麗にしてもらえたので、良かったです♪

ロッピィちゃんも、外出時は鼻水が出ちゃうんですね~。
事故にあった場合のことも考えると、やっぱりキャリーは固定するのが安心だと思います。
私も今回の一件で、色々と勉強になりました。
ロッピィちゃん、すっきり綺麗にしてもらっておいでね~^^

2014/06/21 (Sat) 11:47 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
ナオミさんへ

花ちゃんも、モコちゃんと一緒で外出嫌いでしたよね~。
でも、よだれは出たことなかったのですね。
鼻水もですか?

モコちゃんも、いつもぶるぶる震えていて、
きっと心臓もバクバクなのだと思います。
そんな可哀想な様子を見ていると、切なくなりますよね。
自分で爪切りしてあげられたらいいのでしょうけど、
病院とかでどうしても外出しなくちゃいけない時だってあるし、
それなら、なんとか少しでも負担を軽くしてあげられるように努力したいです。

ワンちゃんでも、車嫌いな子っているのですね~。
しかも、よだれも垂らしちゃうんですね?!
車の窓から顔を出してるワンちゃんとかをよく見かけますけど、
嫌いな子は、びくびく丸まってたりするのかな~?

確かに、キャリーにINさせるまでのバトル時間が短い方が、
モコちゃんのストレスも最小限に抑えられて、
病院の行き帰りも余裕があったように思います。
この日は娘たちの協力もあるし!と思って、少し頑張り過ぎてしまったのかも。。
よっぽど無理そうなら、諦めようかとも思ったのですけど。。
バトルに時間がかかった時には、中止にするのがやっぱりベストですね☆

2014/06/21 (Sat) 15:10 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。