petite cerise*

お月様在住の愛うさ「モコちゃん」のこと。2代目うさ「ポコたん」のこと。ハンドメイド記録など。。

祝♪11ヶ月

モコちゃん、生後11ヶ月を迎えました~♪
・・・って、今日ではなく、昨日のことなのですけどね。
2月って28日までしかないのに、“28日”って日にちではすぐにピンと来なくて、
気づいたのは、モコちゃんの夜のへやんぽタイムの時でした^^;

わたくし“urara”は・・・夜行性タイプではなく、いわゆる規則正しい生活を送るタイプなので、
モコちゃんをおうちに戻した後は、更新する元気はなく・・・
1日遅れのお祝い記事となってしまいました。
(あ、モコちゃんへのおめでとうは、ちゃんと当日に言いましたよ^^)


IMG_9349-2.jpg


モコちゃん、ごめんよ~


お迎え当初は、人懐っこいタイプではなく、
ちょっとビビリで、マイペースなのんびり屋さんだと思っていましたが、
随分と懐っこく、穏やかな甘ったれさんに育ってくれました^^

いくつか言葉も覚え、こちらの言うこともよく聞いてくれて、
夜中にケージで暴れて起こすようなことも、一度もしたことがないお利口さんです。
そして、忙しそうだなって思えば、お座りしてじ~っと健気に待つタイプでもあります。
空気を読む子・・・とも言えますね。
相変わらず、牧草ジプシーで苦労はしていますが、
“モコちゃん”に出逢えて、本当に幸せだなって思っています。


line-tamablue_20140301100538304.gif


子供の頃から、動物が大好きなurara*。
小学生の頃は、知り合いから勝手に子猫をもらってきたものの、
動物が飼えない環境だったため、ご近所の会社の倉庫で友達と一緒に勝手に育て始め、
数日後、それがその会社の人に見つかってしまい(そりゃそうだ^^;)、
そこの社員の方たちが良い方で、面倒を見てくれることになったり・・・
(ご迷惑おかけして、申し訳ないです。)

野良猫ちゃんを抱っこしていて、
お気に入りのスカートに下痢ピーされちゃったり・・・

人になかなか懐かない警戒心がすごく強い野良犬ちゃんと、
少しずつ距離を縮めていき、すっごく仲良しになったりもしました。
(でも・・・後日、保健所に通報され連れて行かれたと知り、大泣きしました。)
動物がらみのエピソードは、数えきれない位沢山あります。


中学生の頃は、祖母のご近所の飼い犬ワンちゃんが寂しそうな瞳をしているような気がして、
「こんにちは。おいで^^」と笑顔でそ~っと手を差し伸べて、なでなで。
でも、実はその子は、人に吠えかかって噛みつくと言われているワンちゃんで、
そのご近所の年下の友達が、私がなでていることに気づいて、「その犬噛むよ!」と家から出てきた瞬間、
「ヴーッ!ワンワン!」とその友達に吠えかかり、びっくりしたことがありました。

でも・・・また別の日、やっぱり気になってまた手を差し伸べてみると、
私にはそんな様子は全くなく、また普通になでさせてくれました。
その時には飼い主さんが出てきて、「この犬は噛むから触ったら危ないよ!」と、
普通になでなでしている私を見て、驚いていました。

私も、「この子噛みそうだな。」と思えば、絶対に手は出したりしませんでしたが、
あの時は、不思議とその子が噛みつくようには思えなかったのですよね。
今は大人になり、そういう度胸もなくなってしまったので、
安易に手を差し出すことはしなくなりましたが・・・
そう考えると、動物って人の心(気持ち)を読み取る能力が本当に優れていて、
心から向き合おうと接すれば、ちゃんとそれに応えてくれるのでは・・・って思うのです。


IMG_9369-1.png


モコちゃんに対しても、やっぱり同じ。
今まで「大好き」の気持ちを込めて、本当に家族の誰よりも心から可愛がってきました。
うさぎさんは特に第六感に優れていて、相手の気持ちを読みとる力に長けている動物なので、
モコちゃんにも、ちゃんと私の愛は伝わっているはずだと信じています。


夜寝る前の、なでなでのスキンシップ。
体調が優れない時でも、時間に余裕があまりない時でも、
絶対に欠かすことなくurara*が毎晩行っていること。
(旅行に行った時には、さすがに出来ませんでしたけど・・・)

今ではそれが日課になり、モコちゃんも楽しみにしてくれているのか、
2階で足を伸ばしてくつろいでいても、私が扉を開けて、
「モコちゃん~、ママたんもうねんねするよ~。」とおいでおいですると、
大抵はむくっと起き上がり、「ぷぎゃぷぎゃ・・・」と甘えた声(鼻を鳴らす)を出しながら、
ぴょんっと下りてきて、urara*の手の中へやってきてくれます。
それはそれは、可愛くて愛おしいです。


IMG_9409-2.png


昨夜もいつものように、愛情たっぷりなでこでわしゃわしゃ。
気持ちよさそうにうっとりして、ふわ~っとぷっくり膨らみ、とても可愛いらしいモコちゃんに、
心から「11ヶ月おめでとう♪」と、「いつもありがとね。」と伝えました。
1歳のお誕生日まで、あと1ヶ月を切りました。
元気に1歳のお誕生日を迎えられるように、これからもしっかり見守っていきたいと思います。

いつも遊びに来てくださる皆さま、初めましての方も、
モコちゃんを見に来てくださってありがとうございます。
これからも、無理なく成長日記を綴っていきたいと思っていますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪



11ヶ月を迎えたモコちゃんに、おめでとうぽちっと♪

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

お祝いコメ、大歓迎でしゅよ~


いつも応援ぽち、ありがとうございます
とても励みになっています。



テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット
アイスボックスクッキー* | Home | miffy* 容器&カレープレート

コメント

モコちゃん、11ヶ月おめでとうございます♥︎
撫でられてるお顔がホントに幸せそう。カワイイですね〜♪
ブログを拝見して、だいふくも、モコちゃんみたいにこんなに懐っこくておりこうさんに育ってくれるといいのにー!といつも思います(*^^*)育て方ですかね!?コツがあったら教えてください♪

動物って不思議ですね!よーく相手を観察してますよね。人間は言葉を使う分、観察する力が鈍ってるのかも。見習わないと!
甘えた声を出したり、嬉しいのを表現してくれるととってもカワイイですよね!そこまで通じ合えるようになりたいです♪

2014/03/02 (Sun) 23:19 | opuni #- | URL | 編集
opuniさんへ

お祝いコメ、ありがとうございます♪
モコちゃんも、きっと喜んでますっ^^

なでこ大好きっこなので、なでられていると本当にうっとり幸せそうですよね。
モコちゃん・・・確かにお利口さんではあるのですが、困り事もやっぱりありますよ~。
一番苦労しているのは、やっぱり牧草ジプシーだということ。
それから、最近は特に、部屋んぽでの粗相が多くて大変だったりもします。
ケージでのちっこは完璧でも、お外に出るとお気に入りの場所?によくちっこします。
その点は、やっぱりオス!ですね~。

だいふく君は、お迎え当初からちっこがきちんとできる子で羨ましいです^^
うちは覚えさせるまで結構大変で、粗相するたびにあちこち消臭して、
消臭スプレーを何度も買い足してましたよ~^^;

コツ・・・私もまだまだうさ飼い初心者なので、大したことは言えませんが、
やっぱり、“愛情を持って接し、可愛がること”は間違いなく大切なことだと思います^^
あと、私は色々話しかけたりもしてます。
うさぎさんの性格も勿論あると思うのですが、やっぱり育て方や環境によって、
性格や態度?も多少は違ってくるみたいです。

モコちゃんは、確かに「おいで~。」と呼べば来てくれるし、甘えてもくれますが、
自分からはなかなか積極的に甘えられない、遠慮がちな部分もある子(待つタイプ)なので、
もっともっと甘えてもらえるように、私もがんばりたいと思います^^
opuniさんも、だいふく君に対する愛情をしっかりお持ちなので大丈夫♪
きっと、どんどん仲良くなっていけますよ♪
うさぎさんは、焦らず気長に~です♪

2014/03/03 (Mon) 09:13 | urara* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する