petite cerise*

お月様在住の愛うさ「モコちゃん」のこと。2代目うさ「ポコたん」のこと。ハンドメイド記録など。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま♪

昨日の20時過ぎ、パパさんが無事に神奈川から帰ってきました。

IMG_8284-2.jpg


パパさん、モコちゃんにと“うさぎのしっぽ”さんで、
ヘルシーパパイヤ・ヘルシーパイン・乾燥キウイを買って帰ってくれました。
(それと、お願いしていたしっぽオリジナル一番刈チモシーのサンプルも^^)
早速、モコちゃんにお披露目です。


IMG_8284-3.jpg


あはは♪
お耳が若干前へならえして、お顔だけぐいーんと伸びてカメみたい。(笑)
どうやら、ちょっと警戒しているようですね。


パパさんは、モコちゃんに早速食べさせてみたくて、
「モコ♪乾燥キウイ食うか♪」と、乾燥キウイを開封しようとしましたが・・・
「乾燥キウイは、今日ちょうど最後のひとかけらをあげたから他のにして~!」と、
urara*からストップがかかってしまったため・・・
「えー!これが一番喜びそうなのに~。」と残念がりながら、
しぶしぶ、干しシイタケみたいな見た目のヘルシーパパイヤを開封。


IMG_8284-4.jpg


そうそう、いつものは細く千切りみたいになってる薄黄色のパパイヤだものね。
うさぎのしっぽさんにも、同じようなパパイヤが人気№1おやつとして販売されていたようですが、
パパさんにどうするか電話で聞かれて、「とにかく量が少ないやつで」とお願いしたら、
こんな干しシイタケみたいなやつだったのですよ^^;
イメージと違って、ちょっとびっくりしました。


IMG_8284-5.jpg


モコちゃんも、いつものドライパパイヤと違って見た目が怪しげなせいか、
その場では食べずに、匂い付けだけしていましたよ。


せっかく買ってきたのに、食べてもらえずショックなパパさん。
それでは!と、今度はヘルシーパインも開封


IMG_8284-6.jpg


こちらも、匂いづけのみで食べてもらえず撃沈。
モコちゃんはよっぽど大好きなおやつでない限り、へやんぽ時には“遊ぶこと”を優先する子なので、
とりあえずお皿に入れて置いていたら、しばらくして食べていたみたいです^^


パパさんのことはというと、しっかり覚えていましたよ^^
urara*がお風呂に入っている間、モコちゃんと2人きりのパパさんが、
モコちゃんがお部屋に落とした●をこっそり拾って、ぽいっ!とケージのおトイレに投げ入れた瞬間・・・
それに気づいたモコちゃんが、慌ててその手を追いかけてきたらしいですから
さすがモコちゃん、パパさんのテリトリーへの侵入を許しません。


それが、パパさんにだけならまだいいのですけどね・・・
この日、お姉ちゃんがモコちゃんをなでようとケージに手を入れた際に、
ついにお姉ちゃんも怒られてしまったようなのです。
幸い、噛みつかれずにすんだのでよかったのですが・・・
前肢パンチ(うさぎさんが、かなり怒っている時にやるそうです)をされてしまい、
かなりショックを受けていました。
もしかしたら、たまたま虫の居所が悪かったのかもしれませんけどね。


「ケージに勝手に手を入れちゃダメよ!」のママの言いつけも守らず、
モコちゃんの可愛さに我慢ができず、気づけば勝手に手を入れて撫でていることが多く、
これまでは、モコちゃんもいつも大人しく撫でさせてくれていたので、
お姉ちゃんも“自分は大丈夫”だと、自信を持っていた部分もあったみたいです。
私も正直、ちょっとびっくりしましたよ。
お姉ちゃんもさすがに怖くなったようで、もうケージには手を入れないとお約束しました。


妹ちゃんの方はというと、お姉ちゃんのようにケージに勝手に手を入れることはないのですが、
つい先日のへやんぽ時、その気のないモコちゃんを無理に撫でようとして、
通り道を塞ぐように手で邪魔をするような感じになり(お姉ちゃん情報)、
退いて!とばかりに、軽く噛まれてしまったみたいです。
urara*はその時、キッチンの方に居たのでその瞬間は見ておらず、
妹ちゃん自身は、「ママー!モコちゃんに引っ掻かれたー!」と勘違いしていましたが、
小さな傷を見た感じ、噛まれたような跡がありました。
これは、妹ちゃんが嫌がることをした(道を塞いだ)のがいけないのできちんと注意しましたが、
最近のモコちゃんは、以前に増してテリトリーに対する意識が強まっており、
今後の噛みつきなどの心配もあるので、色々と気をつけておかないといけません。
本当は・・・どんなに小さな大好物のおやつでも、
指を噛んでしまわないように気をつけて食べてくれる、心優しい子なのですけどね。
(これは、パパさんに対してもそうです^^)


気になったので、PCで少し調べてみると、
「1歳頃から、急にトイレ掃除やごはんを入れる時に飛び掛かるようになった」という飼い主さんの声を発見。
今までは手を入れても平気だったし、とてもよくなついてくれていたのに・・・とお話されており、
その回答は、「この位の年頃になると、テリトリーを守ろうとする意識が高まる」というものでした。
その子も、やっぱりモコちゃんと同じ男の子。
モコちゃんも、そういうお年頃に入ってしまったのかな?
最近、アゴすり(匂い付け)もよくするようになったものね。
それに・・・たまにわざと?粗相もするし、発情っぷりもすごいし。(urara*に対して特に^^;)
今のところ、urara*のテリトリー(ケージ)への侵入だけは平気みたいです。
なでて~と、甘えて寄ってきてくれることが多いように思います。
私の場合、普段のお世話だけでなく、日中も基本ずっと同じ部屋で過ごし、
スキンシップも毎日沢山とっているからなのかもしれません。


IMG_8301-2.jpg


そして、その子その子で性格もやっぱり違うし、
そういう心配のない、穏やかなうさぎさんも沢山いるかと思います。
去勢手術をすることで、問題行動が落ち着く子もいれば、変わらない子もいる。
モコちゃんは去勢するつもりはないのに、いまだにどこかで迷ってる自分がいます。
もし去勢するのであれば、そんなに長いこと迷ってはいられないのですけどね。
やっぱり、若いうちの方が体力もありますから。。。


“むやみにケージには手を入れない。”
基本、こちら側が気を付けてあげられることは譲って、
それでも、今後娘たちに対して本気で噛みつくようなことがあったとしたら、
本気で去勢手術も考えることになるのかもしれません。
パパさんに対する噛みつきは、もうそれが癖になってしまっているのであれば、
もちろん去勢をしても治らない可能性もあるそうです。(先日、実は病院で相談済。)
パパさんの場合は、とにかく刺激を与えないように気を付けてもらうしかないですね。
モコちゃんも、理由もなしに噛みついたりする訳ではないですから。


去勢・避妊については賛否両論あり、どれが正しい答えかは分かりませんが、
お互いが仲良く幸せに暮らしていけることが、やっぱり一番大切なことのように思えます。
今後の様子も見ながら、色々考えていきたいなぁと思います。





なんだか、途中から重たい話題になってしまってすみません
愛するモコちゃんと家族のみんなが、ずっと仲良く暮らしていけますように。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ついでにこちら↓も

 

いつも応援ありがとうございます


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット
なでて~と甘えるうさぎ(動画) | Home | パパたんって誰?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。