petite cerise*

お月様在住の愛うさ「モコちゃん」のこと。2代目うさ「ポコたん」のこと。ハンドメイド記録など。。

2度目の盲腸便秘

昨日はしばらく様子を見ていましたが、
一向にペレットを食べる気配はありません。
その代わり、いつも以上に牧草をモリモリ食べるモコちゃん。
そして、食べてはごろんちょ。


心配して、お野菜と果物を差し出すと喜んで食べました。
でも・・・ペレットは口にせず、牧草ばかりをポリポリ。
あまりの食べっぷりなので、あちこちに牧草を補充しました。
その際も、ケージ内にurara*が手を入れたのを見計らっては、ごろんちょ。


IMG_4885-1.jpg


モコちゃん、どうしたの?
やっぱり具合が悪いの?



IMG_4886-1.jpg


おなかさすってほしいの?
(でも、おなかはむやみにさすれませんけど。)


いつもなら、1日経てば食欲も回復してくるのに。。。
やっぱり絶対おかしい・・・!
病院に連れて行くのはまたストレスになるかもしれないけれど、
このままだと心配なので、まずは掛かりつけの病院に電話して相談してみようと思い、
HPを確認すると、この日の診察は18時まで。
おまけに、普段土曜日は診察をしているのに今週は休診日となっていました。
時計に目をやると、もう17時前。
迷っている暇はないと思い、モコちゃんを連れて病院へ急ぎました。


診察室にて、先生にモコちゃんの前日からの様子を伝えると、
「ちょっとおなかの張りがないか診てみましょう。」と早速触診。
「若干おなかが張っているような気がしますね。レントゲンを撮りましょう。」
そう言われて、モコちゃんはレントゲン室へ連れていかれました。


レントゲンの結果は、「盲腸便秘」。
子ウサギの時にも、一度かかったことがある病気です。
あの時は、ペレットも牧草もほとんど食べなくて、
元気もなくて・・・もっと悪い状態でした。
まだ小さなモコちゃんが、このままお月様へ行ってしまったら・・・
すごく不安になり、モコちゃんを見るたびに涙が出ました。
今回も点滴と注射を打っていただき、お薬をもらって帰宅。
(この日はやっぱり、足ダンはしませんでした。)


IMG_4922-2.jpg


子ウサギの時は、このお薬をおいしそうに飲んでくれた記憶があって、
まずは抱っこせず、そのままの状態でシリンジを差し出してみることに。
(画像は、パパさんがやっているところです。)


最初はゴクゴク飲んでくれましたが、残り約1/3の量を残して、
もういらない!とお薬を拒否。
パパさんと交替し、urara*が差し出すと逃げ回り、
やだ!と足ダンされてしまいました。。。


抱っこしても暴れて逃げてしまい、なかなかお薬をあげることができず。。。
あまり追いかけても余計にストレスを与えてしまうため、
一旦中断して、落ち着いた頃に再びトライ。
でも、警戒がまだとけないモコちゃんは、私たちから距離を置き、
しまいにはダイニングテーブルの下へ避難してしまいました。
(普段はあまり、フローリングエリアには行きません。たまに冒険する程度。)


IMG_4926-2.jpg


縄張り内で抱っこするのが無理ならば、
縄張り外の別室に連れて行ってやるしかない!
気を許してこちらの方へやって来たモコちゃんを、
パパさんがぱっとキャリーに移すことに成功し、別室へ。
urara*が抱っこし、パパさんがお薬を飲ませて、
なんとかこの日の投薬は終了しました。


line-ribonpink.gif


そして、今朝の投薬。
もう飲んでくれないかもしれないと思っていましたが、
やっぱり最初は、差し出すとゴクゴク。
で・・・昨夜同様、残り半分きったところで「もういらない!」と拒否。
パパさんはもう少しで仕事に行く時間だし、
urara*が抱っこすると、暴れた時にどうしても離してしまうので、
今朝はパパさんがモコちゃんを逃がさないように保定。
urara*が薬を飲ませ、昨夜よりはスムーズに投薬終了。


一旦ケージに戻し、パパさんがその場を離れると、
タン!と足ダンされてしまいました。
モコちゃん、urara*だけにはしっかり怒りをぶつけてくるのです。
パパさんにはしたことないのに。。。
そして、カクカクしたがるのもurara*に対してだけ(させませんけど)で、
なでて~とよく甘えるのも、やっぱりurara*が一番多いです。
普段、ずっと一緒にいるからでしょうか?


IMG_4945-2.jpg


モコちゃん、いじけています。
モコちゃんに無理強いしたくないし、ストレスも与えたくない。
でも、ちゃんとお薬を飲んで早く元気になってほしい。
urara*も複雑な心境で、とても辛いです。。
あまりモコちゃんに近づきすぎないように、
センターテーブルの下に座り、しばらくそっとしておきました。


すると、ツンツン!
やっぱり、甘えに来てくれました。


IMG_4951-2.jpg


こうやって、あまり引きずらないのもモコちゃんの良いところ。
どんなに怒っていても、絶対に噛みついたりしないし、
大好きなどんなに小さいおやつでも、手を噛まない様上手に食べてくれる、
本当に心やさしい子なのです。


IMG_4962-1.jpg


噛みちぎった南国トンネルの切れ端をガジガジ。
とにかく、繊維質を欲しているようです。
今、自分の身体が何を一番必要としているのか、
本能で分かっているのでしょうね。


IMG_4964-1.jpg


写真を撮っていたら、またツンツンしにやってきました。
そして、すぐそばで横になってくれました。。
すごく嬉しい~・・・><。
いっぱい、いっぱいなでこしてあげました。


まだペレットは少量しか口にしませんが、
相変わらず牧草はしっかり食べているし、●もちゃんと出ているので、
お野菜と果物も与えながら、こっそり観察を続けます。
モコちゃん、早くよくなってね。





長々と読んでくださってありがとうございました。
病院へ連れて行くのも、慎重にならないといけませんね。
繊細な子は特に注意が必要です。

モコちゃんが早く元気になりますように!ぽちっと


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

よろしければ、ついでにこちら↓も

 

・・・いつもありがとうございます

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット
ストレスフリーな投薬を。 | Home | 繊細モコちゃん

コメント

バナナでのお薬、試すようでしたら、うちのやり方を
説明します(^-^)
※あくまでもうちのやり方ですので、参考までに。

スープンの大きさは5.5×3.5のプラのものです。
お薬は1CCを朝晩、1日2CCでした。
バナナをうすく輪切り3ミリ程度に切ります。
最初は慣れさせる為にお薬を0.3CCだけ
スプーンの上でバナナにからめます。
あげてみたら普通にむちゃむちゃ食べてくれました。
なので様子を見ながら何分割に分けてあげてました。
処方は朝晩2回ですが最終的には1日かけて
2CCあげても良いのではないかと思います。
この辺は医療に詳しいkedamaさんの意見です。

その後は様子を見ながら増やしたり、減らしたり、
で慣らしていき、
最終的には1回で1CCあげることに成功。
バナナのシロップ和えの完成です(*^_^*)
むちゃむちゃとじゅるるの音がなんとも可愛かったです。

仰向けだっこは基本、男の私が担当です。
腰にバスタオルをエプロンのように巻いてイスに座り
足を開くとUの字のくぼみができるようにします。

私の場合、力も強く、手のひらも大きいので左右から
背中とおしり、うしろ足をたたむ様にムンズと掴み
プラス体で覆いかぶさるように持ちます。
この時点でみかんも大人しくなるのでクルッと
仰向けにして、私の両足のUの字のくぼみに
かっちり収まれば完了です。
爪切りもブラッシングも自由にできます(^-^)

ここで重要なのは絶対持つ!という気持ちです。
少しでも自分が不安に思っていると、すぐに察し
暴れて逃げようとします。力の入れ方もそうです。
ちょっとの手加減が逃げに繋がり、事故の可能性も
出てきます。
あとは声もかけてあげるのも重要です。いきなり
持つとビックリしますからね。

私とkedamaさんは同じ気持ちでみかんを抱っこ
しますが女性のkedamaさんは力が弱く、手が
小さい分、反抗する頻度が高いです。
それぐらい敏感に判断してきます。油断大敵です。

と、ここまでがうち流のやり方です。
あくまでも参考として見て下さい。

でも、モコちゃん回復に向かってるみたいで
良かったですね(^-^)

2013/11/16 (Sat) 17:46 | アリアリ #- | URL | 編集

モコちゃん!!
病院に行ってきたのですね。
しかもお薬に苦労されて昨日から大変でしたね。

お薬、うちでもシリンジであげたことはなかったです。
好きなものと混ぜるやり方で、我が家流でしたが
アリアリさんがおっしゃってるやり方とほぼ同じです。
うちではバナナ意外でも、
すりリンゴやすり人参などを使ってました。
バクバク食べてくれました。
仰向け抱っこせずに楽しんで食べてくれるといいですよね。

モコちゃんがurara*さんに甘えているのがよくわかります。
足ダンもその証拠かと思いますよ。がんばって下さいね。

あ、あと1つ。
なみだ目で見つめたりするのはタブーですよ。
不安はすぐに伝わりますから、笑顔で普通にしていた方がいいです(^^)

2013/11/17 (Sun) 19:02 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
アリアリさんへ

こんばんは!
お返事が遅くなってしまってごめんなさい!
投薬の詳しいご説明、ありがとうございます♪
昨夜、こちらのコメントは確認済で、早速実践させていただきました。
一度目はお薬の量を控えめにして、食べてくれました^^
でも、2度目に調子に乗って少し量を増やしたら、
バレてしまって怒られ、そこからまたりんごやドライキウイなど追加して調整。。。
また何とか口にしてくれたのですが・・・ここで問題が一つ。

みかんちゃん、朝晩各1㏄のお薬とのことでしたが、
モコちゃんには、朝晩各3㏄ものお薬が出ていたのです。(3倍です><。)
1㏄ならまだ余裕でしたが、このままではお薬がほとんど減らないし、
かなりの量の果物を与えることになってしまう。
パパさんに、「とりあえず今夜はもう抱っこで残りを飲ませてしまおう」と言われ、
足ダンして怒るモコちゃんをパパさんが抱き上げ、
残りのお薬を飲ますはめになりました。

入浴中、「またモコちゃんにストレスを与えてしまった・・・」とかなり反省し、
何か他に方法はないだろうかと色々考え、お野菜でもうまくいくかも?と思い、
モコちゃんの好きなお野菜でまた挑戦してみることにしました。
色々工夫したりしながら、今朝も今夜も無事投薬に成功しました。
日曜はなかなかPCに時間が取れないため、
また明日記事にしたいと思っています。
アリアリさんがヒントを教えてくださったおかげです^^
ありがとうございました♪

2013/11/17 (Sun) 22:12 | urara* #- | URL | 編集
アリアリさんへ(追伸)

すみません!もう一つ書き忘れてしまいました。
仰向け抱っこの仕方も、とても参考になりました!
本にも色々とやり方が載っていますが、その通りにいざ実践してみても
なかなか思い通りにはいかなくて。。。

やっぱり、男性の方が手も大きく力もある分、
抱っこも逃げる隙を与えないようにするのがお上手ですよね。
パパさんもやっぱりそうですけど、
私から見たら、暴れるモコちゃんを力任せに抱っこしているように見えてしまって、
そんなに力入れて抱っこして、苦しくないの?痛かったらどうするの?って
心配してしまっていました。
パパさんからしたら、そこまで力を入れている訳ではないみたいでした。

抱っこも、ストレスを与えない程度に練習できたらって思っています。
今日もパパさん、私ともにモコちゃんを縦抱っこして、少しの間なでこしました。
パパさんはこの時にお顔を舐めてもらえたらしく、
いいなー!!!って羨ましく思ったurara*です。(私も1度あるのですけど^^)
おやつの時だけは、これまたよじのぼってきて調子がいいのですよね~。
そこがまたうさぎさんの可愛い所ですけれど。。。(笑)

2013/11/17 (Sun) 22:48 | urara* #- | URL | 編集
ナオミさんへ

花ちゃん、シリンジでお薬をあげたことはないのですね~。
うちは、モコちゃんが子ウサギ時代に盲腸便秘になった時、
シリンジでおいしそうに飲んでくれていたので、
今回もそれですんなりうまくいくと思っていたのですよね。。
そして、好きなものに混ぜるという発想を、
色んなブログを拝見して知っていたはずなのに、この時は全く思いつかず。。。

好きな味には違いないと思うのですが、
パパさんが画像のように、シリンジからお薬を飲ませている最中に、
力加減を誤ってちょっと出し過ぎてしまったようなのです。
その時にモコちゃんが少し驚いて、お顔をゴシゴシしたんですよね。
その後も少し口にしたものの、すぐにいらない!となってしまったので
もしかしたら、これが嫌がった原因なのかもしれません。
それか、量が多いとか。。。

そうそう、そうなのですよ!
ナオミさんのおっしゃる通り、果物だけでなくお野菜で!という手もあったのですよね~。
そんなことにもすぐに気づく心の余裕が全くなく・・・
昨夜、お風呂に入って反省しつつ・・・
色々考えて、ようやく思いついたのがそれです^^;
他にも、色々工夫しながら・・・今日の投薬は抱っこなしで無事に成功しました。
また明日、記事にしようと思っています。

“涙目で見つめる”・・・確かにこれはタブーですよね。
うさぎさんって、こちらの気持ちを読み取る力がすごいですものね。
子ウサギの時には、これをやってしまっていたかも。。。
あの時は、子ウサギということもあって、
ものすごく不安でたまらなかったのですよね。
でも、今回はモコちゃんの前では極力落ち着かせるように・・・
「大丈夫だよ~。これ飲んだら、元気になるからね。」と優しく接し、
飲んでくれた後には「よく頑張ったね~!」と笑顔で褒めていました。
そして、あとで一人・・・反省しながらどんよりと凹んでいました。

モコちゃん、昨夜はパパさんにも足ダン連発でした^^;
でも、あれだけ怒っていても、
やっぱりすぐに甘えてきてくれるのですよね。。。
だから、次こそはストレス与えずにやらなきゃ!って強く思えました。
お薬に対する警戒心も解けてきたので、残りの投薬もがんばります。

2013/11/17 (Sun) 22:50 | urara* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する